環境方針

一番食品株式会社 環境方針

経営基本理念

健・食・美・創造企業

私たちは、旨い・安心・安全をモットーに心身の健康を基本とした美しく生きるための食の創造を追求し、たのしく心豊かな食生活の向上、さらには生活文化の向上に寄与します。

環境方針

一番食品株式会社は、食品製造メーカーであり、自然の中から原料を調達し、これを加工して人々の健康や食生活の向上に貢献しています。このため、地球の環境を守り豊かな自然を保つことは、私たちの最重要課題のひとつと位置づけ、「もったいない宣言」を行い、積極的にその運動を推進しながら、地球環境の保全と持続可能な社会の実現に貢献します。

  1. 当社の事業活動、製品・サービスが、環境に与える影響を的確に捉えて、技術的、経済的に可能な範囲で、環境目的及び環境目標を定め、地球環境の保全及び汚染の予防に努めるとともに、環境パフォーマンス及び環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  2. 当社の事業活動、製品・サービスの環境側面に関係して適用可能な法的要求事項および当社が同意するその他の要求事項を順守し、必要に応じて自主基準を定め、環境の保全に努めます。
  3. 当社の事業活動、製品・サービスにおいて、以下の項目を重点項目として環境保全活動に取り組みます。
    1. 地球温暖化防止のための省エネルギー
    2. 資源の有効利用
    3. 廃棄物の削減とリサイクルの推進
    4. 環境負荷を低減できる製品の開発
    5. 時間の有効利用
  4. 環境方針達成のため、環境目的および環境目標を設定し、この目的・目標を達成するために全従業員をあげて環境マネジメント活動を推進します。また、この環境目的及び環境目標は、定期的に見直し、必要に応じて改訂します。
  5. 全体集会や環境教育を実施して、全従業員および当社のために働く全ての人々に環境方針の理解と環境に関する情報の周知徹底を行い、環境保全への意識の向上を図ります。また供給者および請負者に対しても、必要に応じて理解と協力を求めます。
  6. この環境方針は、社内外からの要求に応じて公開し、入手できるようにします。