本社工場

特性を活かす設備と技術が充実した、効率的な生産を実現する5つの拠点。豊富な商品ラインナップをおいしく効率的に生産する本社工場には5つの拠点工場があります。それぞれの生産内容に合わせて設備と技術を充実し、お客様のご要望に迅速に対応できるよう、各工場が特性をもった機能を備えています。

本社液体工場
我が社のメイン商品である小袋タイプの液体調味料 およびペースト状の調味料を製造。移行式殺菌装置、無菌充填システム、電磁誘導加熱釜などを備えています。お客様のあらゆるニーズにお応えする多品種適量生産体制を確立しています。
工場面積 12,750㎡(敷地面積)本社粉体工場も含む。3,300㎡(延床面積)
品種数 約3,500種
生産能力(8時間稼動、MAX) 50t
年間生産量 4,500t
製品内容量 4g~300g
製造品目 液体、液体(具材混合)、液体(具材別充填)
製品形態 小袋(三方、四方、ダブル)
殺菌方法 無菌充填、包装後加熱殺菌
本社粉体工場 本社粉体工場
小袋粉末調味料やかやく製品を主に製造。特殊フィルターにより粉塵処理を行って室内空気のクリーン度を高めると同時に、製品のケーキング(吸湿固化)対策として室温25度、湿度50%以下を常に保つ空調設備を完備しています。
工場面積 12,750㎡(敷地面積)本社液体工場も含む。2,350㎡(延床面積)
品種数 約900種
生産能力(8時間稼動、MAX) 5t
年間生産量 790t
製品内容量 0.2g~15kg
製造品目 粉体、粉体(具材混合)、粉体(具材別充填)、かやく、セット商品製品形態:小袋(三方、四方、ダブル)、平袋、バルク
本社西工場 本社西工場
小袋タイプの液体加熱充填製品や紙容器の液体調味料など幅広い生産能力を備えた工場です。
工場面積 5,500㎡(敷地面積)1,400㎡(延床面積)
品種数 約600種
生産能力(8時間稼動、MAX) 20t
年間生産量 2,300t
製品内容量 7g~120g、1L、1.8L、1t
製造品目 液体、液体(具材混合)
製品形態 小袋(三方)、紙容器、1t コンテナ
殺菌方法 加熱充填
A-one工場 A-one工場
ISO-14001 認証取得
〒820-0054 福岡県飯塚市伊川684番1号
TEL 0948-22-1646 FAX 0948-28-0818
デリカテッセン対応型の工場として具材入りレトルト製品や業務用製品などを主に製造。個食から業務用まで、食の多様化に応じた幅広い対応力を備えた工場です。
工場面積 7,100㎡(敷地面積)3,700㎡(延床面積)
品種数 約500種
生産能力(8時間稼動、MAX) 20t
年間生産量 2,200t
製品内容量 15g~1kg
製造品目 液体、液体(具材混合)、液体(具材別充填)
製品形態 スタンディングパウチ、平袋、ポーションカップ、ボトル、缶詰
殺菌方法 レトルト殺菌、加熱充填
レストワン工場 レストワン工場
福岡県飯塚市伊川484番2号
TEL 0948-25-1456 FAX 0948-26-2004
業務用製品を中心にボトル、缶詰など高い生産能力を備えています。業務用・惣菜加工用調味料など大容量・多品種の生産が可能です。
工場面積 3,200㎡(敷地面積)2,000㎡(延床面積)
品種数 約1,000種
生産能力(8時間稼動、MAX) 20t
年間生産量 3,100t
製品内容量 50g~20kg
製造品目 液体、液体(具材混合)
製品形態 スタンディングパウチ、平袋、パックインボックス、ボトル、ロイヤル缶、缶詰
殺菌方法 加熱充填、レトルト殺菌

関東美野里工場

関東美野里工場 関東美野里工場
関東美野里工場
〒319-0103 茨城県小美玉市柴高748番1号
TEL 0299-48-0234
FAX 0299-36-7019
恵まれた自然の中の新工場は、最新鋭技術を駆使した未来型の生産拠点です。<安全な食を安定供給する先進のFA生産ライン>最新鋭設備により、1日平均30種の多品種適量生産を行う関東美野里工場。FA(Factory Automation)化によって品質の安定化・省力化、衛生面の徹底を実現しました。主要液体原料は原料タンクヤードからインラインで自動計量投入、調合時の加熱冷却はコンピューターの自動制御で効率的に作業を行います。各製造釜は、製造品のレシピにのっとって原料投入から調理まで自動的に制御され、安定した製造が可能に。

工場面積 14,450㎡(敷地面積)11,700㎡(延床面積)
品種数 約200種
生産能力(8時間稼動、MAX) 60t
年間生産量 6,500t
製品内容量 20g~20kg
製造品目 液体、液体(具材混合)
製品形態 小袋(三方、四方、ダブル)、スタンディングパウチ、平袋、バックインボックス、紙容器、ロイヤル缶、プラスチックボトル
殺菌方法 無菌充填、加熱充填、レトルト殺菌